GO!GO!こだま号!自己紹介だ!

GO!GO!こだま号!

どうも!こんにちは!こんばんは!ボンジュール!ペスカトーレ!

わたくしこだま号と申します!今日もいい天気ですね!

ところでメンバーの中にはmacbookチルドレンがたくさんいらっしゃいますが僕はただの子供、すなわちtadanoチルドレンです

macbookチルドレンとはmacbookおじさんにmacbookをもらった人のことです

MacBookおじさん.com
才能ある若者の前に現れて、 MacBookを渡すおじさん達を紹介しています。

 

まあ実は僕ももらう予定だったんですけど、決定したあとに、おじさんと僕にすれ違いがあって、取り消しになってしまったんですよ!まるで勝手にパソコンが再起動して保存してないデータが消えるようなショックを受けました。

なので僕はmacbookチルドレン(仮)ってとこでしょうか、いやもっとかっこいいのがいいな、ダークネスMBチルドレンにしよう。

macbookチルドレンをダークネスの闇に葬ってやる!!!!!

プロフィール

・男

・高校二年生

・愛知県在住

・バレー部

・趣味 エレクトーン

・彼女 いない

・テストクラス順位 38位

・ももクロ、たこやきレインボーが好き

・ライヴが好き

・ブログをやっている

うなぎのぼり
人生うなぎのぼりで行きたい

 

プロフィールってどんなこと書くんでしたっけ(笑)

まあいたって普通の高校生です。思春期真っただ中です。彼女いません、募集中です。

これまでの人生

高校二年生でまだ16年くらいしか現世やってないですが、そんなぼくにも人生あります。

児童会に落選し続けた小学生

ぼくはふつうに地元の効率の小学校に入学しました。1.2.3年生は記憶があまりありません

4年生より上の学年になると、児童会に立候補できるようになります。動機は覚えていないのですが、僕は毎回立候補していました。

そして毎回落ち続けました。

児童会といえども政策を考えないといけなくて、学校のごみを0にする!とか学校をあいさつでいっぱいにする!とかマニフェスト!とか言ったり、学年で一番かわいい子に推薦責任者になってもらったりしたんですけど

それでも落ち続けました

だがしかし、最後の生徒会だけ、定員割れして当選することができました。

小学校はうううーーーんって感じで終わりました

受験至上主義からの脱却

中学生のときは、バレー部のキャプテンをやっていました。それ以外は特になく、普通に受験してわりと偏差値の高い高校に進学しました。

僕の住む愛知県は私立より公立が強いので、僕も特に考えずに公立高校に進学しました。

高校に入ってぼくが真っ先に考えたことは、大学受験のことでした。高校受験がたのしかったので、大学受験もたのしみでした。

そこで僕は、下校後本屋に通い、志望校選びや受験のノウハウの本を読みまくりました。

やっぱ東大だろ!と思って志望校は東大にしよう、と考えました。

そのとき偶然手に取った本が僕の人生を変えるとは、まだ誰も知らなかった。

「超東大脳」という本を読んでみると、東大のノウハウ本と思いきや、それとは180度違う内容だったのです。そこには本当の学びとは?ということについて書いてありました。

そこで僕は単純なので、こりゃあ東大違うな!と思って受験勉強なんかどうでもよくなりました。その代わりに、本当の学びをやりたいっていう、そっちの方向にモチベージョンが動きました。本を読み終えたぼくは、とにかくなにか行動を起こさねば!と奮起しました

本を本棚に戻して、帰ろうとしたとき、道を尋ねられました。これが運命の出会いだったのです。かれは私塾的なのを開いているらしく、それがさっき読んだ「学びをするには私塾が一番である」みたいなフレーズと重なり、これだっ!と思い僕も参加させてください!とお願いしました

そのあと部活などでほとんど私塾にはいけなかったんですが、ある時、本屋であったあの人が、コメダで話し合いの機会を作ってくれました。

コメダに入ると本屋であった人以外にもう一人おじさんがいました。本屋であった人曰く、この人は色々すごいから、この人にいろいろ相談するといいよとのことでした。

その人に、いろいろ学んで強くなりたいんです!と思いをぶつけてみると、すごいおじさんは「ならば幸せとは何か、生きている意味を考えよ」といいました。学んだところで幸せになれなければ意味がない、という意味でした。

それを聞いたぼくの目からはウロコが何枚か落ちました。

それから幸せとは何か、生きる意味をずっと考えています。まだ全然確立したとは言えませんが少しずつわかってきたような気がします

ブロガーとゆう生き方も、幸せを考えるいい材料になっています。

将来どうなりたいか

僕の将来の夢は幸せになることです。

幸せになることを第一に考えていかないといけません、そのためには僕がこれからも幸せとは何かを考えなければなりません、

漠然とした夢ですが16年間生きてきて、出た答えがこれです。正直変わると思います。

ブログを書いて幸せになる!

やりたくないことを、やるのは幸せじゃないと思うんで、やりたいことだけをやるために僕はブログを書きます。

最後まで読んでいただき、感謝です。

GO!GO!こだま号!

(新幹線は好きでも嫌いでもないです)

0